不妊症 大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加
不妊症 鍼灸院

中国伝統の最新燻蒸温灸、特効穴治療です。

弁光鍼灸院

https://www.shin-i.org/

☆日本鍼灸師会優良会員

責任賠償保険加入済み(東京海上日動)

大阪市住吉区清水ヶ丘2-26ー13

☎07066353156

☎06ー6673-8327

📧 benkouin89@gmail.com

LineID:benkouin

〇近くにコインが多数あります。

プロフィール

現関西医療専門学校卒業、昭和45年、厚生労働大臣免許 鍼灸マッサージ師免許修得し現在地で開業。中国高火力燻蒸温灸を施術します。

料金

初診料 なし

4,000円

治療時間

朝9時~夜8時まで 年中無休

高火力燻蒸温灸で温めます
不妊症 大阪

不妊症の治療

不妊症の原因はストレス、冷え、食べ物により血行を阻害することが病因のことが多いです。中国高火力温灸は直接、子宮、卵巣、輸卵管に温灸効果が達します。卵管閉塞には大変よく効きます。

現代の中国針灸治療を実践しています。弁光針灸院の最新の治療技術を紹介します。内容は体鍼、耳鍼、温灸、刺絡になります。患者様のご希望の治療します。

日本でも昔から子宝の灸、子宝の温泉など“体を温めること”が重要視されてきました。

大量研究から鍼灸治療は体自身の内分泌、免疫系統の生理機能の作用を調節し高めます。治療は女性ホルモンの水準を高め、卵巣機能を興奮させ、微循環を改善し、輸卵管を疎通させる作用があります。治療は視床下部ー脳下垂体ー卵巣軸の分泌機能に良性調節作用があります。卵胞生長ホルモン、黄体生成ホルモンの分泌を促し、エストラジオール、エストロゲンなどの分泌を正常にします。患者の排卵機能を正常にします。

卵子の質量を増やし、血液を増やし活性化します、体力を高め、子宮内膜異常を改善します。卵巣、腸、卵管、子宮など内臓の癒着を剥がす効果があります。

不妊症の多くは子宮の冷えが原因

腎は先天の本で人体生殖発育の根源で五臓六腑機能活動力の原動力です。腎陽は即ち命門の火で一身陽気の根本です。腎陽は体を温め生殖発育の職能を促進します。寒湿、邪風が体に入ると、直接腎陽の気を損傷し陽気が損なわれるだけでなく女性の気血生成、運行に影響するだけでなくさらに臓腑各種の病症を生み出します。外界には寒、湿、涼の不断の影響があります。体内の腎陽の気が不足していればそれらに抵抗しても寒湿が子宮を占領し、血行が順調でなくなり気滞血瘀、女性の各種疾患を引き起こします。故に不妊症治療のキーポイントは子宮を温める、腎元を養い補う、腎気を充実させる、体内の寒、湿、涼の状況を改善することです。

鍼灸療法の特徴は温灸の通陽作用で不妊症の原因 “寒証”、“虚証”、“瘀証”が多くて温灸が多く使用されます。“温陽去寒”、”補虚散瘀”の効能を求めます。

不妊治療は、腰部に温灸鍼を30分、下腹部に30分施術し、一般にわれている経穴とより効果的な董氏奇穴療法の婦科穴、還巣穴に針治療をし、刺絡療法、耳針治療をします。
不妊症の患者は体前面皮膚に緊張性増強の部位(募穴に多い)があります。治療効果が出ると同時に体全部の緊張増強部位も正常に回復します。

刺絡治療は即効性があり大変効果があります

冷え性の改善、健康な胎盤、胎児の成長に大きく作用します。男性不妊症も治療します。生理中は治療できません。

大阪の鍼灸院です。温灸治療が効果的です。