中国脊椎矯正

このエントリーをはてなブックマークに追加
推拿整脊は脊柱組織の位置異常を整復治療するだけではなくて、この作用を利用し各種作用力を脊柱関節周囲組織に伝え、よって多くの複雑な生理反応引き起こします。脊柱、脊柱周囲の栄養循環機能を調整し、脊髄、脊髄神経支配全身各組織器官に影響し、人体の機能状態を改善し、病気を治し、防ぎ、体を強くします。推拿整脊の作用は以下のとおりです。

脊柱位置構造の異常を整復する
推拿整復法は抜伸牽引、推按扳揺、拿捏、采跨などの手法により、迅速に脊柱関節錯縫、滑脱、突出などを原位置に恢復します。脊柱畸形も矯正することができ、神経根受圧、椎骨動脈狭窄とねじれを解除することができます。脊柱のならびを正常に恢復し、よって消腫止通、機能回復の目的を達成します。脊柱病変が引き起こした腫脹、疼痛、姿勢異常、機能障害を取り除いたり、軽減します。


血管神経を調節する。行気活血止通
脊柱位置組織の変化は常に神経、血管を刺激、圧迫し、局部疼痛、支配区の放射性疼痛を産生します。推拿整脊中は比較的強い刺激手法により、病変椎体あるいは椎体周囲の圧痛点の操作により、施力時には動脈血流暫時隔絶;力を抜いた時に急速に血管に充満、流速加速、かつ比較的大きな衝撃力が遠端に産生されます。

研究によれば、推拿整脊時に病変脊柱とその支配節段の微循環改善、神経根続発性炎症の消除、減軽、神経伝達物質カテコールアミン放出の減少、代謝の促進および代謝産物の尿中排出量の増加、末梢カテコールアミンのレベルが低下により鎮痛効果を強めます。このほか、推拿整脊は中枢神経調節機能刺激し、痛みの抑制効果を産生します。

宣通散結
脊柱、脊柱周囲の筋肉靭帯損傷と病変は、しばしば局部気血凝滞、軟部組織癒着、硬結、変性、脊柱活動失調、神経症状を引き起こします。推拿整脊は宣通散結、疎通狭窄、癒着剥離の効果によって脊柱の柔軟性を回復し、脊柱の安定性を増強し、姿勢異常と疼痛などの症状を取り除きます。


嵌頓を解除、痙攣を緩解
脊柱小関節間の滑膜嵌入は脊柱活動制限と疼痛の主要原因のひとつです。脊柱推扳旋転手法は嵌入の滑膜あるいは滑膜皺壁を解除し、治療目的を達成することができます。

脊椎位置異常の影響を受け、椎骨周辺の骨格筋に非協調性異常収縮が出現します。局部が強直し弾力がなくなります。快速推扳と脊柱旋転手法はすぐに筋肉の高緊張を解除し筋肉の緊張を恢復、正常にし、痙攣の緩解作用を発揮します。

消化吸収を促進し、新陳代謝を増強する
推拿整脊は脊柱の位置構造を調整することで、脊柱そばの腧穴を刺激し、直接に血液、リンパの循環を加速します。内臓器官の機能活動を調節、増強します。しかも胃腸運動に対しては胃の分泌など消化器官機能はともに双方向調整作用があります。小腸吸収機能強め、組織器官の栄養を増加します。ゆえに、整脊法は小児体調不良、下痢、消化不良、食欲不振などから成人胃腸神経症、手術後の腸癒着、過敏性結腸炎、非特異性結腸炎に常用されます。研究によれば、整脊中の捏脊法は腰部仙骨神経叢神経節において、直接、交感神経、副交感神経を刺激、調整することで胃腸などの内臓器官の機能活動調整します。

健腎壮骨、滑利関節
足少陰腎経は背筋をとおり腎に属し、膀胱に絡します。腎は先天の本をなし、精を蔵し骨を主し、骨は髄を生じ髄は脳に通じます。腰は腎の腑となします。推拿整脊は腰部脊柱を整理し、もって腎臓機能を強め、体の髄を満たし骨を丈夫にし、関節を滑らかにし、腰腿関節の老化を遅らせます。髄海の充足と運動系統機能の強健を保証します。

研究によれば、腰仙部脊髄と人の生殖、成長、発育は密接に関係します。腰仙部脊柱の整復は腎主骨生髄と人の生殖発育機能を増強します。


内臓を調整、陰陽を平衡、内臓を平衡調理
陰陽を平衡させることは経絡、気血により実現します。経絡通行と人体所有の臓器組織器官は、また経絡中の運行は気血より全体機能の連携と協調を組成します。背兪穴の整脊操作は経絡を通じさせ、筋骨を潤し、間接的に内臓組織器官に影響し、内臓機能を改善、調整し、臓腑を人体陰陽平衡に至らしめます。

現代医学の研究によると、推拿整脊は脊髄神経区を施術の中心とします。躯体ー内臓反射通路により全体の調節します。臨床観察でわかることは、T1~5の整理は心肺機能を調整;T5~8は胃を調整;T8~10は肝、胆、膵機能を調整;T10~12は胃腸機能を調整;T12~L1は腎、膀胱機能を調整します。仙椎は子宮、二陰機能を調節します。


陽気を奮い立たせ、体を健康にし長生き
中医は陽気は人体に備わる重要な整理作用です。人体の背部は陽、腹部は陰をなします。陽経経気の要、督脈は背中を循行します。よって整脊は人体の陽気を調整、増強することができます。陰陽平衡を維持、促進することは、人を”陰平陽秘”、”健康無病”で寿命を全うします。臨床上、多くの冷え性、体の局部の冷えの患者は整脊により大変早く症状を改善、解消し健康を恢復します。まさに整脊は陽気を奮い立たせる作用です。

脳を健やかにし、はっきりさせ、知恵があふれ、潜在力を発揮する
脊柱の位置構造が正常かどうかは、直接、脳への血液供給に影響し大脳の機能活動に影響します。整脊理論は大脳は人体知能の指揮中心で、背柱は脳体のコントロール、調整の要です。脊柱の位置、構造が正常であれば活発で安定しています。大脳の正常な血液供給を保証するだででなく、かつ脳ー人体間の神経伝道通路がスムーズのみならず、人体の知能を高め、人体の潜在能力を増強します。これに反して、脊柱位置構造の異常はただ、脳への血液供給減少のみならず、かつ脳ー人体間の神経伝導障害は人の知力と能力に影響します。頚椎はめまい、記憶力低下、いらいら、自信喪失、老人性痴呆などを引き起こします。整脊は脊柱位置構造異常を修正し、脳の血流と脳ー人体協調機能を改善し、健脳醒神、益智挖潜の作用を産生します。研究の証明によると頚部整脊手法は椎動脈の通暢性を改善し、即座に脳部血流を10~20パーセント増加させます。社会の発展を科学技術の進歩により病気に至る道と原因は大きな変化をしています。”病は脳より入る”などの心因性疾病はますます増えています。整脊健脳は心身疾病の予防、治療に重要な効果と意義があります。



大阪の名医で有名なカイロプラクッティック整体